若ハゲ 改善

若ハゲ改善|薄毛対策は早くすれば必ず効果が出ます!

年齢別若ハゲのグラフ

グラフを見てもらうと分かるように、年齢別で若ハゲに悩んでいる中でもっとも多いのは40代ですが、30代や20代でも若ハゲの人は相当数いる事が分かります。しかし10代ではほとんどいない事がポイントになります。
若ハゲは基本的に思春期を過ぎてから進行していくので、通常早くても20歳前からしかならないものです。
そして、気を付けないといけないのが、若ハゲは進行すると言う事!
現在ある髪の毛は年を重ねるごとにどんどん薄毛へとなっていきます。

 

そして、若ハゲになり始める年齢が低いほど進行速度は速いと言われています。
つまり、20代でハゲ始めたら、何がしかの治療をして改善しておかないと、30代、40代になった時には毛根すら死んでしまって、改善の余地がなくなる危険性が高いのです。

 

若ハゲに気が付く瞬間

  • 美容院で頭が薄くなったと言われた
  • 友達にてっぺんがはげていると言われた
  • 最近M字部分が後退してきた
  • シャンプーをすると、抜け毛が多い

若ハゲはいくらオシャレをしても、「どうせ、薄毛だから・・・」
となってしまいます。
思い切って丸坊主にする手もありますが、20代や30代前半でサラリーマンをしている人にはなかなか辛い選択になりますよね。

 

若ハゲが改善出来れば、もっと積極的になれるのに・・・
女性と話すのも、若ハゲだけで気が引ける・・・
イスに座っている時に、立って上から見られるのが怖い・・・

 

若ハゲは悩みが尽きません。
しかし、若ハゲは適切な処置をすれば必ずと言って良い程改善するのです!

 

若ハゲを改善するには、若ハゲになる原因を知っておかなければいけません。
若ハゲで薄毛になる主な原因は、

  1. 遺伝
  2. ストレス
  3. 生活習慣
  4. 頭皮の血行不良

などがあります。

 

頭皮の血行不良による若ハゲを改善

4の頭皮の血行不良を改善するには、シャンプー自体とシャンプーのやり方を変えるだけで比較的簡単に改善出来ます。
まずシャンプーは、ノンシリコンのシャンプーを選びましょう!
シャンプーの裏の成分表をみて、「ジメチコン」と記載されているものがシリコンを含んでいるシャンプーになります。
この「ジメチコン」は髪の毛をコーティングする役割があるので、さらさらの髪の毛にしたい女性には向いていますが、若ハゲを改善したければ「ジメチコン」が入っていないノンシリコンシャンプーを選びましょう。
シリコンは毛穴に詰まると、通常のシャンプーでは除去出来ません。当然詰まった毛穴からは髪の毛が生えにくいので、若ハゲの原因となるのです。
また、頭皮の血流を改善するには、シャンプーする時にマッサージをするようにしましょう。爪ではなく、指の背で若ハゲが進行してきている部分を集中的にマッサージする事で血流改善が出来ます。

 

 

生活習慣の乱れによる若ハゲを改善

3の生活習慣は、主に食生活の改善が必要になってきます。
栄養バランスの取れた食事を3食きちんと取るようにする事と、ジャンクフードなど高カロリーの物は控えましょう。コレステロールが多い食事を摂取し続けると、頭皮から脂が分泌されて、若ハゲになります。また、食事同様、適度な運動をする事も血流改善に繋がるのでおすすめです。

 

 

ストレスによる若ハゲを改善

2のストレス改善は難しいですが、ストレスを感じているのであれば、趣味に没頭したり、ウォーキングなどの運動で体を動かす事もストレス改善につながります。
とは言っても、若ハゲで悩んでいる人の多くは、一番の悩みが「若ハゲ」なので、これを改善する事が何よりもストレスを改善出来る方法でしょう。

 

 

遺伝による若ハゲを改善

そして致命的な若ハゲの原因は1の「遺伝」になります。
若ハゲの原因は色々ありますが、ほとんどは1の遺伝による薄毛です。
いわゆるAGA(男性型脱毛症)と呼ばれていますが、「テストステロン」と「5アルファリダクターゼ」と言う男性ホルモンがあります。それぞれ単体では髪の毛に悪影響を及ぼす事はないのですが、遺伝により、この2つが結合しやすい人がいます。
この2つの男性ホルモンが結合する事で、DHT「悪玉脱毛ホルモン」が生成されます。
このDHTが髪の毛を攻撃する事でヘアサイクルが短くなり、通常であれば2年から6年かけて太く強い髪の毛が生えてくるものが、半年や1年、若ハゲが進行している人は数か月で髪の毛が抜けてしまいます。
そして、最終的には産毛すら生えないほどの若ハゲになります。

 

残念ながら若ハゲのほとんどは遺伝によるものなので、シャンプーを変えるだけでは効果は限られています。
良い育毛剤には「ミノキシジル」と言う成分がふくまれており、頭皮の血管を拡張する事で、頭皮の血流を改善して、育毛へと繋げてくれます。
また、「ノコギリヤシ」や「オウゴンエキス」と言う成分が入っている育毛剤は、「5アルファリダクターゼ」を抑制してくれるので抜け毛改善になります。
ただし、若ハゲの進行が進んでいる人や早期に改善したい人は「プロペシア」を服用する事が最短と言えます。

 

若ハゲ改善に効果絶大!「プロペシア」とは?

では、若ハゲの根本的な原因「DHT」を減らす方法はないのかと言うと、あります!!
フィナステリドと言う成分が含まれている「プロペシア」を服用する事で、「テストステロン」と「5アルファリダクターゼ」が結合するのを防いでくれます。結果として、DHTが生成されないため、若ハゲの進行を食い止める事が出来るのです。
この「プロペシア」は皮膚科でも処方してくれますが、自由診療になっており、1錠あたりの金額は約250円です。
1日に1錠服用するだけで効果があるので、1ヶ月では7500円程の出費で若ハゲの進行を止める事が出来ます。

 

しかし、若ハゲを改善したいのであれば、ミノキシジルとプロペシアの両方を服用する必要があります。
プロペシアでDHTを作らないようにして、ミノキシジルで血管を拡張させて栄養分を毛根まで行き届ける必要があるのです。
これらの処方は皮膚科でも処方してくれますが、AGAや若ハゲの改善を専門にしているクリニックに相談する事をおすすめします。
まず、コスト的な事で言うと、若ハゲの改善に大きな効果をあげている有名なクリニックに「AGAスキンクリニック」と言う所があります。
AGAスキンクリニックでは、プロペシアが初月で4200円、2か月目からでも7000円(ジェネリックの「フィナステリド錠」は6000円)と一般の皮膚科に比べても安価で治療が出来ます。
また、マイクロスコープを使って、頭皮の状態を見る事でAGAによる若ハゲなのか、ストレスなどからくる一時的な若ハゲなのかを切り分ける事が出来ます。
これらのチェック自体は「無料カウンセリング」で見てもらえるので、若ハゲを改善したければ、まずはAGA専門クリニックの「無料カウンセリング」で診断してもらう事が良いでしょう。

 

若ハゲは悩んでいればそれだけ、ストレスが多くなり更に若ハゲが進行してしまう悪循環に陥ります。
市販の育毛剤を使う人も多いですが、思うような効果が出ない人が多いのは、抜け毛を減らす事が育毛剤では出来ないからなんです。
専門のカウンセラーに見てもらって、改善出来る方法を見つけると、半年もあれば髪の毛がフサフサになってきます。
年配の方のハゲは進行してから年月が経過しているので、改善するのにも時間はかかりますが、若ハゲは進行してから数年程度しか経過していないので、改善速度もかなり早いのが特徴です。
ただし、放置していると髪の毛はドンドン抜け落ちていくだけでなく、改善するための時間も長くなり、費用も余分にかかってしまうのでご注意下さい。

 

若ハゲは専門のクリニックに早期に相談するのが一番の改善策になります!
一昔前であれば、
「若ハゲは遺伝だから仕方ない」
「坊主頭にして、目立たないようにしよう」
と言われていましたが、今は月に6000円〜7000円あれば若ハゲを改善出来る時代です。
若ハゲが気になったら、手遅れになる前に専門家に見てもらいましょう!